お金

インデックス投資始めました

2019年9月1日

こんにちは、太郎犬です。

今日は投資についての話です。

2019年6月ぐらいから、インデックス投資を始めました。つみたてNISAで約33,000円、あと普通の積立で約17,000円の合計5万円/月です。さらにiDecoも始めたいと思っています。

なぜ投資を始めたかというと、もともと経済的に自由になりたいという目標(要するに稼ぎたい)があって、さらに事情があって毎月の生活費に余裕が出たことがきっかけです。

以前から関心はあったのですが、過去に株式投資を少しやって、時間もお金も損したので、そのときはやめてしまいました。そのせいか、投資について、私はひがんだ見方をしてきました。日経新聞では、日本の投資環境の整備や、個人の投資意欲を向上させることなどをしきりに書いています。私はそれに対して「流れで何となくそう言っているだけ」とか「株式投資はマルチ商法とおなじで参加者が多いほうが儲かるから宣伝している」とか考えていました。(負け惜しみ)

一方で投資で儲けている人もいる(らしい)。 やっぱり自分もそうなりたい、、、でもできるだろうか、、、と腰が引けながらも再度検討してみたのです。

そして結果として、私は再び投資に踏み切りました。 インデックス投資です。

アマゾンでベストセラーだったのか、選んだ理由は忘れましたが、 「お金は寝かせて増やしなさい」(水瀬ケンイチ氏)という本の内容をベースにしています。簡単にまとめると、インデックス投資は、大半のアクティブ投資より成果を出していて、しかも時間をかけなくてよくて、重要なのは「資産配分」と「(何が起ころうとも)継続」だけ、といった感じです。

これならあまり難しくない(気がする)!これならできる(気がする)!
こう感じられたことが、投資への再挑戦を心理的にも可能にしてくれました。

マナブログさんだったかと思うのですが、資本主義には攻略法があるとの発言があり、確かにそうだと感じました。ゲームのルールを理解して、攻略法を見出し続ける人がいわゆるデキる人。上達すると面白くなるので、さらに熱中してレベルアップ。仕事も趣味もそう。投資もそうだと、玉石混交の投資商品に対し正しい知識を持って挑んで攻略すればよい、と今では思っています。

そして、私の選んだ攻略法はインデックス投資なのです。「もっと早くこの投資に目覚めていれば」と感じるくらい自分に合っている気がすでにしています。結果がわかるのは10年とか15年後とかにもかかわらず。

インデックス投資に慣れてきたら他の商品も検討してみたいと思いますが、長期的に勝つことをめざして、あせらず取り組んでいきます。

-お金

© 2019 tarouken.com by Igawa Yoshihisa