tarouken.com

Snow Monkey Forms テンプレ化して使い回す

control, work, clerk

ページ内目次

Snow Monkey Formsで作ったフォームを別のサイトでも使えるようにしたい、そんな時の操作方法をご紹介します。


主な手順は以下のとおり。

  • フォームを作る
  • エクスポートする
  • 使いたいサイトでインポート


完全に同じフォームを転用しないとしても、以下のような作業を軽減できます。

  • 自動送信メッセージのたたき台作成
  • field名の転記
  • プライバシーポリシーの記載
  • 完了メッセージのたたき台作成

時短につながりますので、ぜひ活用してみてください。


フォームを作る

まずはSnow Monkey Formsでフォームを作らないといけません。

とはいえ、あらかじめ作るのではなく、仕事の中で作ったフォームをベースにするだけで十分かと思います。


エクスポートする

「今後もよく使いそうだ」と思えるフォームができたら、エクスポートします。


「ツール」の「エクスポート」をクリック。

スクリーンショット 2022 02 23 12.43.33

そうすると、「・・・.xml」というファイルがダウンロードされます。

これが、フォームを転用するためのファイルになります。


インポートする

転用先となるサイトにて、フォームをインポートしていきます。


※あらかじめSnow Monkey Formsをインストールしておきましょう。


「ツール」の「インポート」をクリック。

スクリーンショット 2022 02 23 12.46.56


以下の画面になったら、「WordPress」の「今すぐインストール」をクリックします。

プラグイン「WordPress インポートツール」がインストールされます。

スクリーンショット 2022 02 23 12.47.35



画面がこのように変わりますので、「インポーターの実行」をクリック。

スクリーンショット 2022 02 23 12.47.50 1



この画面になったら、「ファイルを選択」で、先ほどエクスポートしたxmlファイルを選択し、「ファイルをアップロードしてインポート」をクリック。

スクリーンショット 2022 02 23 12.48.06



以下の画面になるので、1の「あるいは投稿を既存のユーザーに割り当てる」のプルダウンから管理者ユーザーを選択します。

「実行」をクリックします。

スクリーンショット 2022 02 23 12.49.50 1


このような形でインポートが完了しました。

スクリーンショット 2022 02 23 12.50.36


サイトのテーマカラーなどで色などが変わるかもしれませんが、ゼロから作るよりかなり楽だと思います!

なお、終わったらインポータープラグインは削除しても大丈夫です。


以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Share
わがい

わがい

プログラミング(Web制作)・ライティングに携わっています。 いくつかの会社で勤めて、2020年にフリーランスになりました。 苦手なことを避けつつ、好きなことで働けるような環境作りをめざしてコツコツやってます。 HTML/CSS/JSのほか、WordPress制作、特にElementorやSnow Monkeyといったローコードを用いた短納期での制作が得意です。 また生活・健康の水準を高めるため、米国株投資や筋トレもやってます。

最近の記事

ページ内目次